ツバメシングル
断熱工法
 
施工上の注意事項
■断熱材のズレ防止のための軒先およびケラバ棟などに適当な浅木を取付けるとともに流れの長い場合は
  勾配と直角方向にも約3m以内おきに取付けて下さい。(費用は別途)
■シングルのズレ止めに釘を併用すること。
■HC-20-D、及び25-D・30-D仕様に使用する断熱材は表裏にフェルトのついたものを使用し雨養成には
  特に注意を払って下さい。
■シングルセメントに替えてナナオコンパウンド3種Cで張付けることもあります。
■スポットタックC張付け手順は冷工法に準じて張付けて下さい。
■スポットタックHC・Cの張付け後の雨養成に特にご留意願います。
■断熱材の張付後は必ず次工程のルーフィング類の施工を完了させて端部の養成には十分注意を払って下さい。

仕様番号
H-15-D
HC-20-D
HC-25-D
HC-30-D
勾配
下地
コンクリート
耐火性ボードなど
コンクリート
耐火性ボードなど
コンクリート
耐火性ボードなど
コンクリート
耐火性ボードなど
重量(kg)
18
17
19
17
工程 1
ナナオプライマー
0.2kg
ナナオプライマー
0.2kg
ナナオプライマー
0.2kg
ナナオプライマー
0.2kg
工程 2
防水工事用アスファルト3種
1.5kg
ハードボンド
1.2kg
ハードボンド
1.2kg
スポットタック
HC
工程 3
硬質ウレタンボード
25mm
硬質ウレタンボード
25mm
硬質ウレタンボード
25mm
ハードボンド
1.2kg
工程 4
防水工事用アスファルト3種
1.2kg
アスタックベース
1号A
スポットタック
C
硬質ウレタンボード
25mm
工程 5
ベストルーフィング
T・1
シングルセメント
1.2kg
アスタックベース
1号A
アスタックベース
1号A
工程 6
防水工事用アスファルト3種
1.5kg
ツバメシングル
張付
シングルセメント
1.2kg
シングルセメント
1.2kg
工程 7
ツバメシングル
張付
 
ツバメシングル
張付
ツバメシングル
張付



施工例 H−15-D
Copyright(c)2001-全日アスファルト防水事業協同組合 All Rights Reserved