ツバメシングル
冷工法
 
施工上の注意事項
■ツバメシングルの張付施工はシングルの裏側にシングルセメントを塗布して下さい。(タブ面も含む)
■HC-25、HC-30では軒先、ケラバ側に幅500mmのアスタックベース1号Bを先に、棟両サイドには後から張付け、
  スポットタックHCまたはCを長短方向ともに100mm以上重ねラップ部はラップボンドの塗布か、バーナーを使用し
  よく圧着して下さい。特にスポットタックHC・Cの張付け後の全面ローラーでの圧着と雨養成には特に留意願います。
■シングルセメントに替えてナナオコンパウンド3種Cで張付けることもあります。
■冷工法の場合ズレ止に釘を使用することもあります。
■HC-20仕様で6/10〜9/10または10/10以上の勾配では各々別途価格となります。

仕様番号
HC-20
HC-25
HC-30
HC-10
勾配
下地
コンクリート
耐火性ボードなど
コンクリート
耐火性ボードなど
コンクリート
耐火性ボードなど
パーライトモルタル 30mm
その他釘打可能な下地
重量(kg)
14
14
16
12
工程 1
ナナオベースプライマー
0.2kg
ナナオプライマー
0.2kg
ナナオプライマー
0.2kg
ナナオプライマー
0.2kg
工程 2
アスタックベース
1号A
スポットタック
HC
スポットタック
C
シングルセメント
1.2kg
工程 3
シングルセメント
1.2kg
シングルセメント
1.2kg
アスタックベース
1号A
ツバメシングル
張付(釘打)
工程 4
ツバメシングル
張付
ツバメシングル
張付
シングルセメント
1.2kg
 
工程 5
 
ツバメシングル
張付



施工例 HC−30
Copyright(c)2001-全日アスファルト防水事業協同組合 All Rights Reserved