ツバメシングル
屋根飛び火試験合格認定品 [ 国土交通大臣認定 ]
認定番号
DR−0294
DR−0293
DR−0292
DR−0291
ツバメシングルは建築基準法第68条の26第1項(同法第88条第1項において準用をする場合を含む。)の規定に基づき、同法第63条並びに同法施行令第136条の2の2第一号及び第二号(防火地域又は準防火地域内の建築物の屋根)の規定に適合したものとして、国土交通大臣から認定を受けました。
さらに、平成12年建設省告示第1361号により、建築基準法第22条地域でも使用が可能です。
■ 認定仕様
項目
認定仕様
アスファルトシングル
ツバメシングル
下葺き材
カラールーフィング940
(アスファルト系ルーフィング)
モラサンE
(改質アスファルトシート)
モラサン1号
(改質アスファルトシート)
モラサン2号
(改質アスファルトシート)
モラサン2号タック付
(改質アスファルトシート粘着層付)
野地板
木毛セメント板厚さ15mm以上・木質系ボード 厚さ12mm以上
たる木下地
一般製材30×30o以上・鋼製下地
傾斜角度
70°未満
 
■ 認定仕様とツバメシングル仕様書 ツバメシングル仕様書対象仕様番号釘打工法
 
■ アスファルト防水工法との関係
   建築基準法で規定される耐火構造(鉄筋コンクリート造など)の屋根に断熱材およびアスファルト防水材を張ったもの
   は、右図を条件とし、一般的屋根構造として認められています。(平成12年建設省告示第1365号より)
   ツバメシングル防水はアスファルト露出防水としてみなし、耐火構造の屋根の場合は、右図の条件を満たすことが条
   件となります。


Copyright(c)2001-全日アスファルト防水事業協同組合 All Rights Reserved